TYA は香港にて1998年に創立。数々のブランドの問題解決をお手伝いしてきたクリエイティブ・エージェンシーです。

7つのステップ=プロジェクトジャーニー

TYAが目指しているのは、それぞれの消費者に取って関連性が高く(relevant)、価値のある(valuable)情報を届けること。それがお客様の課題を解決することにつながると考えています。課題の共有から戦略の立案、実施と運営、そして評価に至るまで。7つのステップひとつひとつに丁寧に取り組みます。
お客様の目的・背景・ペインポイントの理解
クリエイティブ(コピー・デザイン)、コミュニケーションデザイン
各種リサーチ実施
(ネット、ソーシャル、フィールド、質的・量的)
マーケティングの目的・コンセプト・ミッションステートメント・カスタマージャーニー・KPI
承認・コーディネーション・制作・実施・実装・運用
商品ベネフィット・RTB・顧客インサイト・チャレンジ・競合他社・タッチポイント・ターゲット層 etc.
経過および結果の集計、分析、プランの調整、フィードバック

戦略クリエイティブ(4つのモジュール)

デザインやプランに必要なクリエイティブは、それのみで成り立つものではありません。TYAではどんなアイディアで(クリエイティブ)、誰に向かって(ターゲット)、何を目的に(消費者の態度変容)、どのような場所で(タッチポイント)コミュニケーションを行うのかを総合的に考えることがマーケティング戦略において最重要だと考えており、「戦略クリエイティブ」と呼んでいます。4つの要素がシナジーを生み出すような一貫性のあるプランをお届けします
デモグラフィック、ペルソナ、興味・関心・施行、および行動パターン
クリエイティブ(コピー・デザイン)、アイディア、施策、仕掛け
認知獲得、理解と関心、好感と検討、行動・購入、ロイヤルティ
あらゆるオンライン・オフラインメディア、店頭、カスタマーサービス、など

問題の所在=象の例え

どの企業にも、どの組織にも問題は存在します。しかし、本当の問題はメンバー全員が部屋の中を”厄介者の象”が占拠していることを知っていて、知らない振りをしがちなこと。どこに問題解決を難しくしている制約があるのかをリストアップし、対策を議論するところからプランを立てていくことをご提案します。