未分類

体験ほど心に残るものはない

11月19日(日)。香港沙田のサイエンスパークで行われたポカリスエットランニングカーニバルのイベント、弊社はソーシャルメディアでのリアルタイム広報のお手伝いをスタッフ総出でさせていただきました。

参加者は第一回の昨年の三倍以上ともなる8000人。香港はこの日から気温がガクッと下がり、また生憎の小雨模様であったにも関わらず多くのランナー、ジョガー、スポーツラバーが終結しました。

グローバルなトレンドでもありますが、香港でも、かつてないほどランニング熱は高まっています。手軽で健康的なだけでなく、ウェアやシューズなどファッションも楽しめ、自分のニーズに合わせてハードからソフトまでのメニューから活動を選ぶことができる。

かつ、友達を作ったり、カップルで楽しんだりというコミュニケーションの場にもなります。
香港では秋のランニングシーズン到来もあってひと月に10何本ものランニングイベントが開かれています。

今回、お手伝いをしながら今更ながら思ったことがあります。それは「体験」に勝るエンゲージメントは無い!ということです。

会場ではあちこちがブランドカラーの青に染められました。バナー、ブース、フラッグに加えてランナー達のほぼ9割が着ていると実感できた大会Tシャツ!そして当たり前なのですが、参加者のみなさん、誰もが幸せな顔をしていました。

自分も広告というビジネスに関わっていながらこんなことをいうのは何なのですが、媒体を通じて下手なコミュニケーションのスタイルで顧客に迫っていくくらいなら1日の圧倒的で素敵な体験の方がよほどブランドと顧客との絆を作ることができるのではないかということです。実際に5月から登録申し込みは始まっていましたから、大会に向けての練習や、わくわくドキドキしながら当日を待つ気持ちなども大切な体験の一つでしょう。

もう一つ、このイベントが顧客とブランドの絆を深めた事実がありました。

元々、イベントは10月16日に行われる予定でした。ところが前夜から香港を襲った台風の為に中止を余儀なくされました。中止を告げるフェイスブックのポストはオーガニックで通常の6~10倍当たる40,000リーチと200を超えるコメント。そのどれもが不満ではなくあたたかく見守るもの、あるいは励ましの言葉でした。ある意味で平素のポストよりもエンゲージメントを獲得することができたのです。

素晴らしいブランド体験に勝るもの無し。もちろん様々なメディア、プラットフォームを通じてメッセージを発していくことは大事なことです。しかしながらコミュニケーションをサポートする役目を担う者として、胸に刻んでおくべき再確認の場となりました。


#リアル
#ライブ #最強 #コンテンツイズキング
#tya #hk #design #solution #upgrading #marketing #creative #advertising