未分類

【日本語をわざと混ぜている「特別」な香港の広告コピー(日・中)】

日本ブランドは質が高くて信頼できる。香港ではそんなイメージが高いのです。したがって「日本製」や「日本発」というイメージで売り出したいために、商品の広告コピーにわざわざ怪しげな日本語を使われているのを頻繁に見かけます!大部分の香港人は日本語を理解できないわけですので、本格的な日本語ではなく「日中ミックス」、「半中半日」、「港製日本語」といったアプローチを使います。香港での商品広告における面白くて、ユニークな現象の一つとなってきました。

日本品牌向來在香港十分受歡迎,越來越多品牌更是愛在廣告宣傳語中加入日文元素,以凸顯該商品是「日本品牌」、「日本製造」。又為了香港人能夠看得明白,便創造出一種「中日夾雜」、「半中半日」、「港製日文」的折衷方法,成為香港廣告有趣的獨特現象。

1、半中半日型:中国語のコピーなんだけど、シンプルに平仮名を一字入れてみたり、日本語由来の単語を使ったりしている広告コピー!

只是簡單加入幾個日語的平/片假名或單詞,中日混合!

source: CC Cuticle Care

「髪の乾燥と枝毛にさようなら!」ということですが平仮名の「と」を挿入しただけ。全く日本語としては成り立たないですね!

這個「と」等於中文的「和」或「與」。但其他就完全和日語無關了。。。

source:campbell’s

これも!日本語のようで中国語のよう。。。「間」を意味する「鐘」を外していたら「10分間で簡単にできる料理」ということと「十分に簡単な料理」というダブルミーニングになったかもしれないのに、惜しい!

這個也是!又像中文又像日文,傻傻分不清!如果把「鐘」去掉,是不是還能一語雙關?!「10分鐘就能簡單做好的料理」和「十分簡單的料理」。

source:timotei

これは?。。。文法的な間違いになってしまします!「給你」は「あなたに〜〜を上げる」という意味なので、最後に「へ」はつける必要はないですね!

這個還有語法錯誤!有了「給你」的話,「へ」就不需要了吧(請自學日文,謝謝)

source: yoshinoya

「芝士」はチーズ。「雞腿肉」は鶏のも。うまく使いこなしているようでなんだかね?

完美的中日文結合體!

source: Schick

「面倒臭いシェービングから開放され、いつでもスッキリ。」うまい!

這個實在太絕妙了,一點都無「違和感」呢!

2、日本語の単語使用型(漢字だけど中国語ではない単語)

直接使用日語漢字和單詞

分量としての「一人前」。もう一つの意味は多分わかってないと思います。其實「一人前」除了一人份的意思之外,還有「獨當一面」的意思。

source: yoshinoya

「唐揚(げ)手羽(先)」ってこのまま書いても本当に香港人に通じるのでしょうか。

大家真的明白這四個漢字的意思麼?還是黑人問號?

3、ひらがな挿入型(アンコール)

用日語平假名注音

  source: Biore

日系の透明肌感。移民?

日系的透明肌感,究竟是什麼感覺?

最後に圧倒的なものをひとつ。美人の赤苺。うーん、うまおあ。 

最後的神作當屬它。。美人的赤莓,應該很美味吧。。。

source: arome

10数年前までは、このような日本語のちゃっかり使用は、素性の知れないような商品の十八番だったのですが、最近は大手ブランドもさりげなく多用しています。

這十多年來,通常都是些不知名的小品牌會使用這些“技巧”,但最近連眾多大品牌也竟然若無其事地使用這些錯誤可笑的廣告宣傳語。

日本語が適当に使われていて意味がよくわからない広告コピーは、日本人から見たら笑いが止まらないかもしれないし、香港人の方も効果に首をかしげる人もいるかもしれません。本家の日本ブランドはどう振舞えばいいでしょう?進出した直後には香港の文化、ことば、マーケティング事情がわからないので、大勢に倣って日本語を散りばめてみるべきでしょうか?そうではなくて正面から、商品の価値や、開発の思想、きめ細かなサービスを訴えた方がいいのでしょうか?全てはニーズの把握や状況の分析にかかっています。TYAも香港と日本のマーケティング事情の違いを把握しつつ、きめ細かな対応力や、行き届いたプロジェクトマネジメントを強みとしています。香港でのマーケティングのお悩みは、ぜひお気軽にご相談ください!

別說在看過這些文案的日本人可能會覺得過於奇怪而大笑不止,恐怕連香港人自身也覺得理解不能吧。日本品牌在進入香港市場究竟該如何進行市場推廣?是應該在並不了解本地文化、語言和市場情況下,從眾盲目地通過隻言片語的日語(往往還是錯誤的)來宣傳?還是該將商品的獨特價值、理念以及服務精神真正地傳達出去呢?TYA很好地掌握和理解了香港和日本市場的不同之處,並擁有迅速又細緻的應對能力,歡迎找我們來資訊任何marketing相關的事情!