未分類

Micro-Influencer「微」言不輕,已成大勢!(中/日)

究竟為何流行?

在TYA之前的blog中也有提到「Micro-Influencer」已成為2019年Marketing的最新趨勢之一。他們在社交平台上的粉絲數量也許並不算多,但其中不乏朋友熟人般或是擁有共同興趣愛好的忠實粉絲們。通過持續的分享、親身體驗、與粉絲頻繁的互動和交流,使得他們在特定群體裡的影響力極高。尤其在B to C (Business to Customer,公司到顧客) 的市場策略中,最重要的部分就是盡可能促進品牌與顧客的交流互動,得知顧客的意見、喜好,才能制定下一波的產品和推廣。那麽這時「Micro-Influencer」可能就是個很不錯的選擇!在香港市場中,美容、親子、食物方面的micro influencer特別多,因為都是貼近生活的話題,自然大眾關心度高。

どうしてマイクロインフルエンサーは流行っている?

前回のブログ【2019年も注目!インフルエンサーマーケティング】でも述べたように、「マイクロインフルエンサーをもっと活用する傾向」は昨年から続くマーケティングトレンドになっています!マイクロインフルエンサーは、フォロワー数は比較的少ないものの、友人や知人、同じ趣味や嗜好の人々でつながっていて、コミュニティに強い影響力があり、個々のフォロワーとの交流頻度が高く、関係性も濃いものになっています。特にB to C (Business to Customer)のマーケティングでは、マイクロインフルエンサーの起用はより有効な選択かもしれません。

香港ではメイク、料理、子育てなどの分野のマイクロインフルエンサーが最も多いようです。やはり、日常生活に関係がある話題に一番、関心が高いからです!

但合作起來卻困難重重?

如何才能選定與品牌或是與此次推廣活動最契合的micro influencer,需要大量時間做資料分析和比較。另外,如果你只是找一位 micro influencer 合作,溝通工序不算多,但如果你的推廣活動是要同時邀請多位合作,那過程就更加複雜麻煩。

一起看看TYA在這次Kagome推廣活動中是如何幫助選定合適人選以及一些需要注意的地方吧!

でも、難しさもある?!

どのインフルエンサーが、個々のキャンペーンに最適なのか?もちろんフォロワーの数だけではなく、エンゲージメントの質であることは言うまでもありません。一つの案件で、いくつかのターゲットグループがある場合、複数のインフルエンサーを起用し、管理することが必要となり、かなり骨の折れる作業になるでしょう。

では、早速TYAがカゴメ様のキャンペーンをお手伝いした際の具体的なマイクロインフルエンサーの選定方法と注意点を一緒に見てみましょう!

選定過程と注意点

在選定micro influencer前,首先非常重要的是要明確目標客戶。由於此次活動最想要傳達的信息是「Balanced Diet with KAGOME」,所以我們將目標群體分成「Busy Lifestyle」、「Young Parants」「Unbalanced Diet」這三大類,並分別尋找三位代表性人選來同時宣傳推廣活動。但究竟要如何在幾萬候選者當中挑出最適合的那位才是最關鍵也最不簡單的部分!

マイクロインフルエンサーを選定する前に、顧客ターゲットの明確化が非常に重要です。このキャンペーンで伝えたいブランドメッセージは「Balanced Diet with KAGOME」。今回は3つのセグメントに分けました。「Busy Lifestyle」、「Young Parants」「Unbalanced Diet」です。それぞれのセグメントに一人のマイクロインフルエンサーを起用し、キャンペーンを同時に回すことにしました。何万人もの候補者からどうやって選定するのかが肝でした。

借助某AI智能篩選平台,主要在 “Parents Blogger”,“Food Blogger” 等分類中集中搜索,再輔以”“頹飯”,“身兼多職”, “分身不暇”等關鍵詞再層層過濾。之後再進一步分析對比幾十位候選人Facebook帳號相關的各種資料信息,例如:興趣偏好、主要post的內容及風格、更新的頻率、粉絲數量屬性以及與粉絲間平均互動率高低等等以選出最合適人選,從而可以提高接觸目標群體的可能性與準確度。

まずAIドリブンのプラットフォームにて「Parents Blogger」、「 Food Blogger」などの主要カテゴリーに、「頹飯」(適当に食べる)、「身兼多職 」(二足の草鞋を履く)といったキーワードを代わる代わる検索します。フィルターにかけられたインフルエンサーのFacebookアカウントから趣嗜性、投稿内容、頻度、フォロワー数、属性、エンゲージメント率を、更に分析してくことで適正を把握していきます。候補のインフルエンサーが、リーチしたいターゲットファンの属性と合致しているかの判断が可能となり、最適な選定を行うことができます。

注意点:

・比起粉絲數量,更重要的是engagement rate!粉絲對於post的reaction普   遍高不高?是不是總      會收到比較正面積極的評論?對於粉絲的評論是否有及時回應?等等。

・發帖頻率也很重要!自然要傾向於活躍度較高的候選者。

・特別要關注的是廣告代言類的post,風格是否會與平時不同?粉絲反應又是如何?等等

・另外還要小心之前是否有代言過其他競爭品牌,是否會對品牌形象造成影響?

・フォロワー数より、エンゲージメント率の実績で評価すべきです。投稿に対するリアクションが高いかどうか、ポジティブなコメントをよく集めているかどうか、コメントへの返信率は高いか、に注意する。

・投稿頻度が高いかどうかは重要なと要素。

・特にスポンサード投稿をした時のスタイルと、それらに対するフォロワーの反応に注意すべき。

・これまでに競合ブランドに関するポストをしているかどうかもチェック。

結論:

在Kagome此次活動完成後的最終評估階段,我們不僅取得了極高的engagement,更重要的是獲得了許多寶貴的顧客意見和評價。在這幾個micro influencer的post底下都能見到一些較為有參考價值的評論,比如「對商品的評價」:“覺得哪個口味的Kagome果汁好喝”或“因為有助健康,雖然價格不低但平時經常會喝”等;「購買習慣」: “平時會在哪些場合或地方購買到Kagome果汁”等;還有還發現有人拿蔬菜果汁來做雪糕給小孩吃等等有趣的評論!通過好似親友般存在的micro influencer的發帖和許多積極有價值的評論,大大提高了對Kagome品牌的關注度和好感度,頻繁的互動交流也增加了商品的真實可信度,很多顧客也表示出真會去買來試試的態度!

高いエンゲージメント率で、多くの注目を集めていることだけが評価の対象ではありません。カゴメキャンペーンの例で言えば、どの味のジュースが一番美味しいか、健康にいいからよく飲んでるよ、と言った<商品への評価>、更には、いつもはどこでカゴメジュースを買っているといった<購買習慣への言及>、夏、カゴメジュースでアイスクリームを作って食べたら美味しかった、などの<カスタマーインサイト>をいかに集めることができるかが重要です。商品への評価や買い物の習慣やユースケースなどの大切な「カスタマーインサイト」も手に入れました!仲のいい友人のような存在であるインフルエンサーの投稿を通じて、カゴメジュースというブランドの認知度、好感度が上がるだけでなく購買行動も促進することができるのです。

不可否認「Micro-Influencer」已成為現在marketing策略中的流行大勢,但是存在的問題和困擾也不少。選定過程過於複雜繁瑣不必再說,但更多情況是邀請他們post一張相片或影片吸引到許多粉絲關注點讚就完事,最重要的顧客觀點和意見卻無從得知。如果真正想要有效優質利用「Micro-Influencer」市場策略的話,可以隨時聯絡TYA談談!

「マイクロインフルエンサー」を使ったマーケティング施策は流行っていますが、選定過程がおざなりな場合、ただ写真や映像をインフルエンサーに制作してもらうだけで、評価の難しい「いいね」を集めるだけで終わってしまう、などの悩みも多いようです。きちんとした導線を持った「インフルエンサーマーケティング」をお考えの場合、ぜひお気軽にTYAへご相談ください!