未分類

香港を舞台とした日本映画 日本電影都愛香港取景!(日・中)

最近、香港を舞台とした日本映画が多くなってきたような気がしませんか?今回皆さんにいくつかの作品とロケ地となった香港の名所を紹介したいと思います。

最近越來越多日本電影選擇來香港取景拍攝,今次就為大家介紹幾部最新作品啦!

まずは今年日本で5月、香港で7月公開された「コンフィデンスマンJP」です。去年の4月期に放送された人気ドラマの映画版です。華麗にかつ大胆に人を騙し続けるコンフィデンスマン(=信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は今回、香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)が持つ伝説のパープルダイヤを狙い、一行は香港へ。史上最大のコンゲームが始まります!約1カ月半に及んだ撮影では、香港各地で大規模なロケを敢行。小日向さんも「1カ月半の撮影を振り返ると、香港はやっぱり強烈でしたね。色々な食べ物とか、泊まっている場所の周辺とか、非常に刺激的でした」と述べました。

首先就是七月上映的改編自人氣日劇「信用欺詐師JP」的電影版。這次故事發生在香港,最強詐欺師三人組,長澤正美飾演的天才詐欺師達子,東出昌大飾演的新人詐欺師小少爺,還有小日向文世飾演的老手詐欺師理查德,為騙取香港犯罪組織頭目,竹內結子飾演的大姐頭所擁有的全世界第一的鑽石而來到香港。在拍攝結束後,小日向表示 “回顧這一個半月在香港的拍攝,無論是食物還是建築街道,香港留給我的印象十分強烈深刻,感覺非常刺激過癮。”

次は8月上映、アジアを風靡した昨年のBL神ドラマ「おっさんずラブ」の劇場版です。キャストにはオリジナルメンバーの田中圭、林遣都、吉田鋼太郎のほか、沢村一樹と志尊淳が新たに加入して、ストーリーもドラマ版の三角関係から五角関係にバージョンアップしました。ロケ隊はひっそりと、目立たないように香港に来て、2泊3日滞在しただけですが、田中圭が市民の生活感が溢れる「鵝頸橋街市」(私たちTYAのオフィスのすぐ隣のローカルマーケット)で撮影をする様子はネット民に目撃され、関連画像がSNS上にアップされると大きな話題に。

其次就是八月上映的同樣是改編自人氣日劇「大叔的愛」的劇場版!作為BL純愛神劇,全新大叔、鮮肉角色的加入使得劇情由三角關係發展成五角戀愛大混戰!雖然劇組只在香港停留拍攝了三天兩夜,並且整個行程十分低調,但當身著西裝的演員田中圭出現在熱鬧非凡的鵝頸橋街市(就在公司附近啊!!錯失良機。。)時還是引起大家駐足圍觀,拍照上傳,一時成為熱門話題。

最後は芥川龍之介原作「二人小町」の映画版です!日本・香港合作で、全編が香港で撮影され、言語は広東語という異色の日本映画、2020年に日本で公開される予定となっており大注目です!監督の曽根剛さん(「カメラを止めるな」の撮影担当だった)に「日本の古いお話がベースとなっているのに、どうして香港を選ばれたのですか?」と聞いたら、「古いものと新しいものが混在している様子がこの話に合うなと思いました。それに本当に変化が激しいので今撮らないと、また5年後とか言ったらすっかり街が変わって、撮りたいと思う景色がなくなってしまうと思いました。今回の映画で今の香港を撮っておきたいと思います。」と答えました。

最後要介紹的就是改編自芥川龍之介的「二人小町」的電影版!日本,香港合作拍攝製作,全篇取景在香港,連對白都是用廣東話,這樣獨特的日本電影還未上映就已經引發熱議。明明改編自日本文學卻選擇香港拍攝?導演曽根剛san回答到 “由於故事劇情需要描述90年代同現代兩個時間軸,而香港這種新舊混合的感覺特別符合劇情需要。香港也在急速變化中,我深感如果現在不去捕捉想要拍攝的風景,5年後可能就完全不同了,我想通過這次的電影來紀錄當下、此刻的香港。”

ロケ地となった香港の名所をご紹介!

取景地大揭露!

1、尖沙咀ウォーターフロントプロムナード  尖沙咀海濱長廊 (百萬夜景觀賞地)

香港の超高層ビル群を眺めるのであれば、ここが鉄板ですね。落日後に訪れれば、「100万ドルの夜景」を楽しむことができます。様々な映画の舞台にもなった、正に香港のランドマークのような存在ですね。

2、北角(ノースポイント)春秧街 

マーケットのど真ん中をトラムがギリギリ走り抜けるごちゃごちゃ感が香港らしいですね。果物や野菜、肉、魚そして靴やアクセサリー、洋服まで数多くの売り物と行き交う人で溢れています。

3、廟街(テンプルストリート)

男人街としてもよく知られています。信用詐欺師(コンフィデンスマン)たちが作戦会議をするシーンはここで撮影されました。衣類、雑貨、家電製品、絵画、アンティークな置物などあらゆるものが路上で売られています。マーケットの周りには、美味しそうなローカルフードのお店も多く立ち並びます。

4、深水埗(サムスイポー)

下町風情あふれる街並みはローカル感たっぷり。地元の空気を感じたい方にはおすすめです。香港の秋葉原とも呼ばれ、電子用品を扱うお店がたくさん集まっています。各国で使えるSIMカードやアップル製品、ガラクタや偽物など、とにかくカオスな雰囲気が溢れる場所です。

なぜ香港なのか?

為什麼選擇香港?

香港のストリートを探索すればいつも新たな発見があり、まるでおもちゃ箱(宝箱)をひっくり返したようです。通りを歩けば、庶民!という格好の人から、国際都市ならではの洗練されたオシャレでびしっと決めている人までさまざま、新旧の文化や西洋・東洋のミックスした多様な文化をしみじみ感じることができます。そんな活気に溢れている香港の独特な雰囲気は映画や写真の撮影者をこれからも魅了していくことでしょう。

探索香港的街道就像找尋百寶箱一般,總有許多意想不到的新發現和驚喜。街道上隨意可見的各種各樣不同的人物和風景,新舊混合,東西雜糅,讓人不自覺就被這座城市深深吸引。香港所獨有的生活氣息和文化氛圍也將會一直繼續“魅惑”著許許多多電影製作人和攝影師的心吧!