未分類

TYAで学んだこと

タクシーの運転手さんとは英語が通じず、スーパーを見つけるのに2時間かかり、帰りのバスがなくなり家まで30分以上、重い荷物を背負って帰った日からはや8ヶ月。香港での生活も慣れてきましたが、もうすぐ帰国する時期になりました。半年以上TYAさんで時々勉強をさせていただきました。今回はその振り返りを書いていきます。

個人的に印象に残っていることは、

①広告やマーケティング業界が直面している変化の波とそれをどう乗り越えようとしているのか、

②外国人とともに仕事を進めていく中で生じる問題、

③会社全体をマネジメントしていく上で、人事や組織面でどういった問題にぶつかるのか、という三つが主です。

1、広告・マーケティング業界が直面する変化の波

これまで一般の消費者として、外からこの業界を見たり、普通の生活をしている中で広告・マーケティング業界がどれほど厳しい競争にさらされていて、変化の途上にあるかはわかりませんでした。しかし、一度足を踏み入れてみると、デジタル面、ハイテク面、AIなど様々な最先端かつめまぐるしく変化する、競争も激しい分野ときっても切り離せない関係にあることがわかりました。
というのも従来の紙の広告が次第に廃れ、スマホといったネット上の広告が主戦場になっているといえばわかりやすいでしょう。同時にこの変化は業種業界の垣根を越えて広がっているものでもあり、その現状と、必死にそこに食らいついていくTYAの今の姿をこの目で見ることができたのは大きな財産です。


2、外国人と仕事を進めていく上での問題

僕のような、帰国子女でもなんでもない日本人は英語が苦手です。海外での生活や勉強をすればそれなりに話せるようにはなると思いますが、細かいニュアンス、微妙な意味の違いを認識し、状況ごとに使い分けるというのは至難の技です。ましてや香港は広東語圏で彼らも英語はあくまで第二言語であり、そういったバックグラウンドの中で、広告といった繊細さが求められるビジネスを進めていく上での相互理解や考えのすり合わせ、自分の考えをしっかり伝えるといった基本的なことが大変難しいと感じました。


3、会社全体をマネジメントしていく上で人事や組織面でどういった問題にぶつかるのか

TYAは従業員も10名ほどといわゆる中小企業の「小」の部類に入るほどです。しかし、そういった場であるからこそ、会社全体をマネジメントすることの難しさをマネージャー目線で感じることができました。これは前述した多国籍な人同士で働くという問題とも絡んでいるとは思いますが、人それぞれ、加えて役職の違いも相まって、物事の考え方、プロジェクトの進め方は変わってきます。したがって、ある人にとっては別の人のやり方が気に入らなかったり、組織全体としてかみ合わなかったりします。マネージャーが会社としての「やり方」を決めることは当然ですがそれを全従業員にしっかりと理解してもらうことがいかに重要かということが身にしみてわかりました。

ブログの記事の分量には到底まとまらないですが、本当にここではたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

もし僕のこの経験を講演してほしいという方がおりましたら、TYAまで!

**********************************

 

When I came to Hong Kong last year, almost 9months ago, I couldn’t communicate with a taxi driver, it took more than 30minutes to home (usually 10minutes). Then I tried to find the supermarket but it also takes 2hours. I didn’t have any signals, friends to ask.

8months have passed in Hong Kong and I’ve studied at TYA  time to time for more than a half year.

Then now I’m finally leaving to home, Japan. So I’ve written my experience and thoughts here.

What I really impressed is,

(1) The big wave we marketing and creative agency face, (2) the difficulties to work in a global company, and (3) the difficulties to manage the whole company.


1. The big wave that we face

  So far, I was just one consumer, looking this marketing and creative field from outside.

  However, once I joined this field, I really surprised that how fast the technology improves: like digital, high-tech, or AI. And I found how harsh the competition is. I found that this field is now deeply connected with the digital or AI field because, as you know, we can enjoy the advertisement or user interface on the digital devices from the paper media.

  Therefore, we need to go upstream field to be competitive and we manage to do it now. What a good experience to work for such a motivated company.


2. The difficulties to work for a global company

  We Japanese are usually not good at English. If you would study abroad, you can speak English to some extent. But how about the subtle nuances??

In the company like TYA, creative agency, to share and understand each other is most important to create contents. In this field, of course, the precision is important.


3.
The difficulties to manage whole company

TYA is the small company that has about ten employees. This is the reason I can experience how hard to manage a whole company. Spending a long time with the manager, I could understand how he tries to manage each employee and how hard it is.

I guess this matter is something to do with the environment of the company: they have some Japanese and Hong Kong people, so TYA office has diversity to some extent.

However, in every company, each of employees has their own way to do project, own way of thinking, and own role. So some people don’t like the others way to do a project and it may decrease the efficiency or productivity of the company.

It goes without saying that a manager set up something like “manual” of the company but I really learned what is more important is to make employees understand it.

I can’t write everything that I learned from TYA here but I really learned so many things.

I really appreciate the kindness of TYA. 

If you want me to speak my experience more, please contact me through TYA!!

Thank you.

#Studyingexperience #lookback #TYAってどんなところ?