TYA History

TYA チャレンジの歴史 TYA History 2 ( JP/EN )

最初の海外オフィス
TYAの海外への挑戦は1995年のシンガポールから始まります。日系企業がアジア・中央向けのマーケティング拠点をどんどん外に移していく中でのチャレンジです。営業1人そしてデザイナー1人だけを開拓の担い手として500万円の資金だけを持って、なくなったらそこでゲームセット!という冒険が始まりました。努力の甲斐があって仕事が増えてくると、今度は東京から代わる代わるにヘルプを呼んでなんとか回していきました。タフでハードな毎日に、少しずついただけるようになったお金はストレスの発散のために近くの高い寿司屋さんに足繁く通うことでどんどん消えていきました。まだ見ぬ市場への好奇心。ハングリー精神。尖った感性。これらをバックボーンにTYAシンガポールはお客様の信頼を得るようになっていきました。

The first challenge was started from Singapore, there were one designer and salesperson from Tokyo in the office with the only 5million capital fund. At the time, so many Japanese companies were trying to expand its locations to Asia. It was a very risky gamble for TYA. However, they could gradually gain their works in Singapore, and helping staffs came from Tokyo alternately. Regardless of limited income, they spent so much money for Sushi to save themselves from enormous stresses in the unfamiliar environment. Nevertheless, because of that effort, edgy eyes on design, hungry spirit, and very curious heart for a new world, slowly Singapore office earn much reliability.

#tya #tyahk #asia #agency #marketing #design #motto #HongKong #HK  #professionals #challenge #newworld #capitalfund #ChallengingHistory