未分類

カオスな香港ドラッグストア、カスタマーサービス比較

香港はコスメを取り扱うドラッグストアストアがたくさんあることで有名です。今回は銅鑼湾に横並びに営業している3つのドラッグストアのカスタマーサービスを比べてみました。


ーSasa

1番大きくてどこにでもあるのが1978年に香港で展開されたSasaです。
タイムズスクエアの向かいのSasaは一見入り口が狭いのでものすごく狭い店かと思うのですが、実際階段を上ると、店内はとても広く、2階の入り口にはたくさんのスタッフたちが待ち構えています。
黒い制服のスタッフのゴリゴリの目線を避けつつ、優しそうなスタッフにいろいろ聞いてみました。オススメはもちろん教えてくれましたがやや距離感がある感じで、買うのか買わないかを一番気にしている様子。そこは大手ならではの余裕なのかもしれません。ダイレクトに他のお店と何が違うの?と聞いてみると店員さんは困ってあまり違わないが、取扱商品が違うとだけ教えてくれました。



ーColourmix

タイムズスクエアの向かいのColourmixの店内はとても狭く、入り口に警備員がいるせいで余計入りずらい雰囲気です。狭い店内でお客さん、店員さんそれぞれ3人ほど。10分ほど店内を見ていても、誰も話しかけてきません。声をかけると最初の店員さんには英語が話せないから他の人に話してくれ、と広東語で言われました。
次に話した店員さんは笑顔が素敵な方でお勧めの商品を紹介してくれましたが、商品の品揃えがそこまで豊富ではないので、選択肢が限られているような感じがしました。その中でも1番の売れ行きの商品をお勧めしてくれて参考にはなったのですが、ターゲット層がティーンなどの若年層なのでいろいろなチョイスを楽しみたいのなら、別のドラッグストアがいいかもしれません。



ーBonjour

タイムズスクエアの向かいのBonjourは店内も広くスタッフもマニアな人が多いようで、店員さんの何人かは本当にいろいろなおすすめを経験やお得な情報など熱心に色々教えてくれます。最も効果があって、ハイエンドな品物がきちんとお店に揃っているので日本ではあまり知る機会のないマイナー海外化粧品ブランドを知ることができます。
そして接客態度もとても親身なので、気持ちよくお買い物することができます。はじめはやや疑心暗鬼でしたが、おすすめしてくれた商品の効果も抜群だったことで評価もグッとアップしました!



まとめ

ドラッグストアに限った話ではありませんが香港のチェーン店は場所によっても色々違ってくるので簡単にどこのお店が一番とは言い切れません。基本的な情報を抑えたら必要に応じて自分にとってのベストなドラッグストアを見つけ出すのも香港生活での楽しみなのかもしれません。

#カオスなドラッグストアの楽しみ #店員さんと仲良くなると楽しい香港
#tya #hk #design #solution #upgrading #marketing #creative #advertising