未分類

香港の7−11。コーヒーで攻める。

日本の7-11では美味しい100円コーヒーが飲めるようになって、他のコンビニと差をつけただけでなく、コーヒー専門店からもシェアを奪ってしまいました。香港のコーヒーは一般的にとても苦いです。これまで決して飲みたいと思えるものではありませんでした。

そんな中、7-11でもっと美味しいコーヒーを提供しようという試みが始まりました。今ならカプチーノやカフェモカ、ヘーゼルナッツカフェまでもが14香港ドル。7-11のマーケターによると忙しい香港人はゆっくりと腰掛けてコーヒーを飲む時間よりも余計な飾り気のない、シンプルで、サクッと飲める、おいしいコーヒーを求めているんだとか。豆はアラビア豆100%のオリジナルブレンド、コーヒーマシンはスイス製です。

そして、長期保存用の缶ミルクを使用しているお店が多いのに対して、7-11ではフレッシュミルクを使用しているのも差別化と言えるでしょう。

 

 

さて、そのお味は、、、結構、美味しい!

 

 

 

個人的な意見ですが、買った瞬間、やはり苦〜い香りがしたので、美味しいのかなと疑っていたのですが、アラビア豆のマイルド感が増しとことで苦味が抑えられた印象です。

同僚たちにも聞いてみました。やっぱり砂糖がないと苦いなぁ、と言う者。アメリカンコーヒーが専門だけど、なんとなくおいしくなった気がする、と言っている者。

 

 

そして我らがコーヒー好きのボス。明確に美味しくなった!と言っています。ただし、以前のコーヒーがまずかったのでまだまだ改善の余地があると辛口な意見でした。

鳴り物入りで新登場の割に、そこそこの改善にしかならないのって不思議ですね。それでも16ドルから14ドルに値段が抑えられたり、苦味が抑えられたことを歓迎したいと思います。

 

 

 

大人気のお笑いコンビ「農夫FAMA」を起用したコミカルに描かれたCMや、大きなメディアになったフリーの新聞で積極的に宣伝しています。学校、オフィス、工事現場、ハイキング、様々な場所で気軽にコーヒーを楽しもう!という提案型の内容です。

日本のようにコーヒー愛好家のシェアを奪うことができるといいですね。

 

 

CM1🔗 https://youtu.be/2SOHujRd114
CM2🔗 https://youtu.be/YL36VVdzMRw

#コーヒー文化はまだ日が浅い #もっとコンビニエンスになってほしい #がんばって
#tya #hk #design #solution #upgrading #marketing #creative#advertising

http://www.marketing-interactive.com/7-eleven-bolsters-coffee-product-to-target-untapped-segment/?utm_campaign=20180125_mktdaily&utm_medium=email&utm_source=HK&utm_content=