働いてみて知った、香港と自分の新たな一面(日/中)

我是港日混血,童年時光也是在香港渡過的,所以這裡對於我來說是個很特別的地方。每年都會回來香港的我自以為熟知這裡的一切,但在TYA實習的這兩個月卻讓我注意到許多從前沒留意的地方。以下三點簡單概括了我這兩個月內所學所思的內容。

Micro-Influencer「微」言不輕,已成大勢!(中/日)

在TYA之前的blog中也有提到「Micro-Influencer」已成為2019年Marketing的最新趨勢之一。他們在社交平台上的粉絲數量也許並不算多,但其中不乏朋友熟人般或是擁有共同興趣愛好的忠實粉絲們。通過持續的分享、親身體驗、與粉絲頻繁的互動和交流,使得他們在特定群體裡的影響力極高。

香港「年宵花市」を初体験

旧正月前にビクトリアパークで開催される「年宵花市」(フラワーマーケット)は毎年たくさんの人で大賑わい! これが香港人の起業家精神の秘訣!? 多くの露店が並ぶ中、制服姿の学生たちが目についた。彼女たちは買う側ではない、売る側だ。 声を張り上げて、行き交うお客さんに向かって精一杯アピールする学生たち。全く恥じらいがなく、熱量の多さに感心してしまう。 香港人の友人曰く、こうした活動は学生に商売をするとはどういうことかを体験させるために提供されているのだそうだ。学校や青少年団体なども積極的に参加を促している。機会は与えられているが、実際のプランや運営などは学生が主体的に決めなければいけない。 日本でも文化祭や学園祭などで、学生の手によってモノやサービスを売る機会はあるが、あくまでそれは学校というコミュニティの中で行われるものである。このように一般のお客さんを相手にビジネスを行うのとはまた訳が違ってくるだろう。ライバルは学生だけではない。何を売るか、誰をターゲットにするか、どう売るかなど、自分たちで全て考えなければいけない。結果はどうであれ、商売を一から学ぶのにとてもいい機会であることは間違いない。 作今アジアでは女性起業家が急増しているが、ここ香港では起業家の男女比は1:1に近く、48%が女性経営者である。もしかすると、学生のうちからビジネスにチャレンジできる機会の多さが女性のみならず香港人の起業家精神へと繋がっているのかもしれない。 世界の起業家精神ランキング*で下位グループになってしまった日本、香港のように、学生のうちからビジネスにチャレンジしやすい環境を整えていけば、より多くの起業家を生み出すことに繋がるのではないだろうか。 ここでも人気のオンラインメディアが活躍中? 今年は超人気ローカルオンラインメディア:毛記(TVMost)もブースを出して、「長輩圖3D」という両親愛用の中国風な絵を3Dバージョンで作ったクリエイティブグッズで参戦している!各種SNSで事前にプロモーションしたり、現場からもFacebookライブ動画を配信したり、多くのファンの注目を集め、盛り上がっているようだ。元々の影響力を生かしつつ、オンラインとオフライン(O2O)をうまく連携した成功例だと思う。 同じく有名なオンラインメディアである啱Channel(Arm Channel)も中国の春節にちなんだクリエイティブグッズを販売している。例えば、普通に飲み物を飲むこともできるが、サイコロのダイスとしても使えるカップとか、亥年のお年玉袋とか、様々に面白くて想像もしなかったグッズをたくさん出展していた。更には、香港発のサービスを応援する狙いでオクトパスペイと連携したタイアップキャンペーンも実施中。 まさかの政治家・宗教のブース。そしてチャリティーまでも?! お坊さんが出展して、様々な仏教グッズを販売するとは思わなかった!更に不思議なのは香港人の友達に聞いたら、お寺が出展していても全く違和感を感じないって! あちこちで良く見かける政治家のブースも出ていたけど、一体誰が買ってくれるのは謎だった。 香港の「年宵花市」。たくさんのユニークなブースでものすごく賑わっていた。伝統的な春節の雰囲気に包まれながらも、香港の若者達が繰り広げるイノベーティブでクリエイティブなアイディアの数々に興味が尽きることがなかった。 *「アムウェイ・グローバル起業家精神調査レポート」2018年実施 #香港で中国新年 #年宵花市 #フラワーマーケット #学生 #オンラインメディア #政治家宗教も #イノベーション #クリエティブ #香港若者 RECENT POST

ホスト!?いや、塾講師です。(日/中)

香港の街を歩いているとよく見かけるこのタイプの広告。 一見「ホスト?アイドル?」と思ってしまうこの広告、実は塾の広告なのだ。確かによく見ると「英文」「物理」「教育」などと書いてある。しかし、バッチバチにキメた講師陣がずらりと並んだその絵面は、歌舞伎町のホストの看板を彷彿とさせる。というかほぼ一致している。 香港補習班招生廣告太瘋狂! 走在香港的街頭經常會看見這樣類型的廣告。一眼望去以為是「牛郎」、「明星」,其實卻是「補習班」招生的宣傳廣告。仔細看才發現確實是寫著「英文」「物理」「教育」等字樣。但整齊排列的震撼教師陣容實在與日本歌舞伎町的廣告牌近乎一模一樣!             左:香港の塾講師(香港補習班教師) 右:歌舞伎町のホスト(歌舞伎町牛郎) アベンジャーズ風のユニークな広告もある。もはや全然勉強と関係なくないか?とツッコミを入れたくなるが、もしかすると“受験戦争”とかけているのかもしれない、、、 另外還有復仇者聯盟風格的獨特廣告。我很想吐槽它根本與學習無關啊!但也許叫它“考試戰爭聯盟”也是可以的。。。             左:塾講師アベンジャーズ(補習班教師聯盟) 右:本物のアベンジャーズ(復仇者聯盟) 塾講師といえば、日本でも東進ハイスクールなどが面白いCMで宣伝している。それぞれの先生のキャラも立っており、林修先生のようにタレント化している講師もいるが、香港塾講師のタレント化はそれをはるかに上回る。 說到補習班教師,日本的東進升大學補習班也有一些很有意思的宣傳廣告。教師們紛紛像電影宣傳海報般整齊站立,也有像林修先生一樣明星級別的教師,但與香港補習班教師的明星化程度是無法相比的。    

2019年も注目!インフルエンサーマーケティング

近年、デジタルマーケティング戦略の一環として「インフルエンサーマーケティング」が爆発的に増えてきました。そのGoogle 検索数の2016年上昇率は5000%で、現在も増加傾向にあります(出典Google Trends)。2019年は更に注目すべきだと思います! インフルエンサーマーケティングとは? そもそもインフルエンサーとは、SNSやブログで情報発信をする人の中で、特に他人に強い影響力を持っている人を指します。インフルエンサーが持ってるファンやフォロワーなどの資産を企業が活用して、多くの消費者の購買行動を促すというマーケティング手段です。   活用するメリット 最大の利点はインフルエンサーが持っている信頼感と親近感です!消費者に対して、「友人からのおすすめ情報」と同じ感覚で受け入れることができ、自分も欲しくなったり、使いたくなる気持ちも高まるようです。 何と言ってもメッセージの伝わるスピードが早いです!インフルエンサーが商品やサービスを体験後の感想や口コミを自身のブログやSNSに投稿して、すぐ多くのフォロワーに一気に拡散できます。The New York Timesの調べによると、70%の人が何かを購入する際に、ネットで共有されている情報の影響を大きく受けているようですので、インフルエンサーが消費者の購買決定に強く影響を与えることができるのもうなづける話です。 伝統的な広告敬遠するムードが強まる中でのひとつの打開策となります!インフルエンサーの投稿であれば、広告だとしても、ファン達に気楽に読んでもらえます。今、デジタルマーケティングの重要な一環として、インフルエンサーマーケティングはリーチとエンゲージメントを確保するための有効な手法になっています!                   2019最新トレンド 1、インフルエンサーの形態の多様化 SNSの多様化とテクノロジーの進歩に伴い、今よく知られているブロガー、インスタグラマー、ツイッタラー、ユーチューバー以外に、ライバー(ライブ配信をするインフルエンサー)、ティックトッカー(TikTokで活躍するインフルエンサー)などが新たに登場しています。

広告のモデルはどこを見ている?(日/中)

香港のMTR構内に掲示されている広告を見ていると、なんだか威圧感を覚えることがある。 じっくり考えてみて、その理由に気が付いた。それは広告の中のモデルが皆、こちらの方を見ていることだ。あの人も、この人も、その人も!    調べてみると、多くの広告に人物の顔が用いられているのは、人の目線が「顔」を優先的に認識するという特性を活かし、効果的に意識を向けてもらうためらしい。人物の顔を用いることのメリットはわかったが、モデルの視線による影響は何だろうか? 下の2つの薬の広告を比較して考えてみた。 左が香港で右が日本の広告である。                   香港のモデルはまっすぐにこちらの方を向いている。読者に視線を向けることで瞬間的な認知作用を高めているのかもしれない。しかし、肝心な商品は隅に追いやられて存在感がなくなってしまっている。文字も統一感がなく、一番伝えたいメッセージが何なのか見えてこない。 一方で、日本のモデルは目線を上の方に向けている。その目線の先にはキャッチコピーが大きく書かれており、読者の視線を誘導してメッセージを伝えようとしている。商品が目立つように周囲の文字の数や大きさも十分に考慮されている。 こうして見ると、商品やキャッチコピーが印象に残りやすいのは明らかに右の広告だろう。実際に、「広告を見ている人は、広告の中のモデルが見ているところに注目する。モデルがまっすぐこちらを見ている場合はただその顔に注目するだけで、他へは目を向けない。」という実験結果もあるのだそう。 つまり、キャッチコピーや商品画像は、人物の目線の先に配置するのが効果的だということだ。確かに考えてみれば広告の人物の視線を無意識に追っていた。 そうなると、情報量の多い香港の広告は人物の視線を注目してほしい情報に向けた方が良いのではないだろうかと思った。いや、でも結局、情報量が多すぎて却ってインパクトが少なくなってしまうのかもしれない。 要はバランスが一番大事で、そこが広告デザインの腕の見せ所なのだろうと思った。 廣告人物究竟在看哪?! 香港地鐵裡的廣告總給人一種壓迫感。 仔細思考了一番,終於發現原因所在。 那就是各個廣告人物貌似都望著我!

【香港・歴史的建造物や文化財の再開発が新しい産業になる】

歴史的建造物の保存・活用・再生は、ヨーロッパでは半世紀以上前から、日本でも70年代の始め頃から盛んになりました。一方、香港では80年代後半から徐々に始まっていましたが、政府が開発最優先の姿勢を貫いているため、街の中心部は高層ビルが林立するようになりました。 急速な経済発展に伴い、古い建物が次々と失われてきた香港で、転機になったのは、2006年の香港島と九龍半島を結ぶスターフェリーの皇后碼頭(Queen’s Pier)取り壊しに対して市民達が起こした反対運動でした。香港政府は開発の方針を転換せざるを得ない状況に追い込まれて、2007年「歴史的建造物の保存・活用を推進する方針」を発表しました。現在、約30の大型プロジェクトを計画中です。 そして、市民に歴史的文化財を「集体回憶(集団の記憶)」として残そうという意識が高まってるにつれて、古い建物を改装したレトロな雰囲気が溢れる店舗も人気になって来ました。この写真はセントラルで人気となっているレトロなスターバックスです。                 アート複合施設に再利用: 灣仔ブルーハウス(藍屋) これは青色の外壁で住民から「藍屋」と呼ばれる1922年建造の唐樓です。現在は第一級歴史建築にも指定ました。G/Fにあった酒蔵を改装して、香港故事館(旧:湾仔民間生活館)として昔の香港庶民が愛した日常生活の用品や風貌を伝えています。定期的にコンサートや映画上映、ワークショップなども開催されていて、人気観光スポットになりました。周囲には緑、黄色や茶色など、色とりどりの外壁を持つ古い建物が並び、まるで香港の古き良き時代にタイムスリップしたみたいな雰囲気に浸れることでしょう。                    

支付寶威脅八達通市場地位 AlipayHK catching up with Octopus

話説八達通係前年已經度過咗20歳嘅生日,擁有3,500萬流通量,壟斷咗香港電子貨幣嘅八達通,終於喺近年遇到似樣嘅競爭對手。雖然途中出現過TNG,Tap&Go等對手,但係都動搖唔到八達通係預付支付方式嘅地位。2016年就相繼有Apple Pay同Android Pay出現,率先帶領進入手機支付嘅世代,2017年更有支付寶(香港)出現,削弱八達通嘅一哥位置。   再睇返近期港鐵宣布將會開放車費付款俾支付寶等電子支付方式,意味着支付寶可以藉此喺香港更爲普及。其實面世未夠兩年嘅支付寶已經有20,000個零售點支援,已經拍得住有21年歷史嘅八達通24,000嘅數字,可見成長迅速。大小通吃似乎支付寶殺食嘅地方,大至百佳,小至生果舗都係佢哋合作嘅對象。有咗Openrice同香港街市集團等合作伙伴,仲要冇安裝費用等門檻,令到佢哋可以同無數細商戶設立支付方式,例如茶餐廳,街市入面嘅水果舗,通通係佢哋嘅合作對象。   隨著唔同電子支付方式嘅崛起,對商戶嚟講無疑係多咗選擇,可以留意唔同供應商嘅初期安裝費,手續費,佣金,最低交易量限制,合約期,現有用戶人數等,再決定使用邊一款支付方式。有咩問題都可以隨時問我哋㗎!     ___________________________________________________________________________ In a Hong Kongers’ pocket, you will find an Octopus card for most cases, but

第3次タピオカブーム@日本 日本第三次珍珠奶茶熱潮 (日・中)

和香港一樣,台式珍珠奶茶近年也風靡日本。走在東京的街頭,不難發現奶茶店門前經常是大排長龍。這其實已經是日本第三次珍珠奶茶熱潮了!在5月28日播放的日本綜藝節目「松子所不知道的世界-奶茶篇」當中,有兩位日本女大學生一年半的時間裡尋訪了1000間奶茶鋪,合計花費70~80萬日圓(約港幣4.9萬~6.4萬)。

伸縮掛桿廣告都可以好有型!「突っ張り棒」の社長が『ツッパリ嬢』に(中・日)

伸縮掛桿製造商「平安伸銅工業」在調查後發現大約九成日本人搞錯了伸縮掛桿的使用方法。對此,第三代社長表示十分生氣,暴怒之下便化身成為「伸縮大家姐」,本人親自上陣發行了一系列正確使用方法指南的個性宣傳海報,決心好好教育大家!海報一出,立即在網絡上引起掀然大波,網友們紛紛盛讚 “太有才了”、“非常有用又搞笑”、“社長大人好帥氣” 等等。

意外!実は、広告マンが最高の恋人?!(日・中)

広告マンは普段、仕事や付き合いが忙しすぎて恋愛対象にはならない、という印象を持っている人が多いかもしれません。でも、実は、彼らは最高の恋人になるポテンシャルを秘めているのです…?!それは何故でしょう?!

RECENT POST